必見!40歳からの転職スタイルまとめ

*

もっと正確な「転職市場価値」・・・知りたくない?!

   

転職エージェント活用法~転職市場価値を調べてもらおう

 転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザー(CA)と呼ばれる人材のプロと面談することになるのですが、そこで自分の個人データや実務経験、転職先の希望などを伝えると、「転職市場価値」を教えてもらえます。そしてあなたの転職市場価値にふさわしい転職先を紹介してもらえるので、転職活動の手間が相当に省けます。

 ハローワークへ直接行って検索をして自分で会社を選ぶ・・・こうした作業は疲れますし、転職活動も長引く可能性が高いです。そもそも自分で受けたいと思った会社が求めている人材が自分のような人材なのかどうか?!よく分からないので対策が立てようがないのですね。

 転職エージェントの場合は登録している求職者の転職市場価値をかなりの精度で診断することができるので、あらかじめ内定をもらえそうな会社しか紹介しません。これによって応募する会社を厳選することができますし、面接の対策もスムーズで効果的です。

 転職のプロに自分の客観的な評価を教えてもらうことで今後の方針が見えてくるというか、自分がすべきことがはっきりします。一社だけでは物足りないようなら複数の転職エージェントに登録・面接してもらえばよいでしょう。

登録するのなら大手の転職エージェントへ

 40歳のビジネスパーソンの場合、自分の実力とは関係の薄い要素で年収が決まっている可能性があります。別の会社に行ったら社内の下位グループになってしまった・・・ということにならないためにも客観的な自分の位置を把握しておくほうがよいのです。

 規模の小さいエージェントが悪いわけではありませんが、大手の方が全国に登録者が多いので、転職市場価値を診断する際にも精度が極めて高いのです。専門的な分野に特化した転職を目指している人なら中小エージェントしかないかもしれませんが、大手の方が概して高年収でやりがいのある求人を多く保有しています。

 そしてキャリアアドバイザーの経験値が高いので、頼りがいがあります。応募企業の選定や、模擬面接など的確で本当に役立つアドバイスをもらいたいのなら、大手エージェントに登録するべきです。

 - 転職市場価値を知る方法

  関連記事

no image
40歳なら・・・辞める前に知っておかないと損する「転職市場価値」とは?!

「転職市場価値」って何ですか?  今のあなたが転職をした先でもらえる年収のことで …

40歳で転職市場価値を知る方法についてもっと聞きたい!

転職サイトの「匿名スカウトメール」がお薦めの理由  在職中の40歳のサラリーマン …