必見!40歳からの転職スタイルまとめ

*

今の会社を辞めないで転職活動をするのがオススメ!

   

 ①思い切って今の会社を辞めて時間ができてから再就職をする人と、②在職中のままで本格的な転職活動を始めて内定してから会社を辞めて、別の会社で働き始める人がいますがどちらがお得なのでしょうか?人間関係に悩む人であれば、①のようにとにかく今辞めたい!と思うものでしょうが、生活費の工面などを考えると②のほうがよさそうですよね。

 “会社を辞めないで転職活動なんてできるの?”と不思議に思う人もいるでしょうが今なら可能です。

①会社を辞めてから再就職をしようとする場合

 会社を辞めることで、時間的な余裕ができるので、悩みやストレスの多い人は①の方が魅力的に見えるでしょう。ただ「自己都合」退職になりますので、失業給付が辞めてから3か月ほどずれます。その間は現金収入がゼロになるのですから、想像以上のストレスになることも考えておくべきでしょう。

 そして在職中の人よりも、「失業者」で再就職を目指す人は、“採用担当に足元を見られる”といいます。会社の面接に行っても、採用担当にしてみれば「このくらいの年収を提示すれば来てくれるだろう」と低めの数字を出すことが多いのです。

②在職中のまま転職活動をしている人の場合

 万が一、転職活動しても良い会社が見つからなかったとしても、年収や社会的立場はキープしているので、“失業していること”に比較すれば精神的な安心感というか自尊心を保つのが容易です。

 それから面接を受けに行っても、40代の場合、面接の採用担当の頭の中にも「今より高い給与でなければ来てくれないだろうな」という思いがあるので同じ人材が失業中であるよりも1割程度高い年収を提示されると言われています。

 - 5.退社と入社

  関連記事

いくつであっても新入社員という意識を持つ

いくつであっても新入社員という意識を持つ  40歳の中途採用の場合、配属とともに …

退社にまつわる手続き

退社の際の事務手続きの基本  退社の際の事務手続きは、書類を受け取って、会社に返 …

入社後に襲いかかるであろうあらゆる事に関する注意点

転職先が期待外れだったら  転職後に注意したいことはいろいろとあるでしょう。特に …

入社前に確認したいチェックポイント

労働条件をしっかり確認する  40歳が応募企業から内定をもらったら、まず労働条件 …