必見!40歳からの転職スタイルまとめ

*

40歳の転職活動期間の目安

   

まず転職活動のプロセスを理解しよう

 転職活動は大きく分けて、準備期間と活動期間に分かれます。そのプロセスと、必要な時間を考慮して、どれくらいの期間がかかるのかが算出できます。

 準備期間に行うのは、キャリアの棚卸しと自己分析、そして、自身の市場価値のリサーチです。この結果により、自分の転職活動の目的や、その後のキャリアビジョンの再構築が可能になります。

 そして、実際の活動のプロセスには、求人探し、応募企業の選定、企業研究、応募書類の作成、書類選考、面接、採否の連絡があります。この求人探しから応募書類の作成までのプロセスにかかる時間は、ひとによって個人差が大きいですし、一度に何社応募するかによっても変わってきます。

 こうした転職活動全般のプロセスに、自分がどの程度の時間を要するのかを、自分なりに計算してみましょう。

40歳が目安と考えたい期間

 40歳が転職活動を行う際には、計画を練って、それを実践していくことがとても大事です。そこで目安となるのが、40歳以降のミドル世代が、求人探しを始めてから内定を得るまでの、目安の期間です。

 40歳の転職活動の場合、求人探しからおよそ3~6カ月で、内定を得るのが一般的なようです。まずはこの目安にそって、計画をたててみましょう。

 とはいえ、業界や職種によっても異なりますし、40歳で在職中に転職活動をスタートするときには、退職スケジュールを念頭に置く必要があります。

 そうした個々の事情を考えて、自分はいつまでに内定をもらい、いつごろ転職をするかという日程設定をして、計画をたててみましょう。計画を実践していく中で無理が生じたら、その都度、見直しをかけていけばよいでしょう。

 - 1.転職計画

  関連記事

転職のタイミングを見極める

自分にベストなタイミングかどうかを考える  40歳が転職を考えるとき、実際に活動 …

どうして計画が必要なのか

 景気回復と行政の後押しの相乗効果で、2014年以降、40代以降のミドル世代の求 …

まずはキャリアの棚卸しと自己分析を行う

 40歳での転職は、失敗したと思ってもリカバーしにくいですし、将来を見据えたもの …